お知らせ

HOME > お知らせ

2019731

伊藤明子先生の論文「HLA-DQ and RBFOX1 as susceptibility genes for an outbreak of hydrolyzed wheat allergy」がJ Allergy Clin Immunolにアクセプトされました。

Noguchi E, Akiyama M, Yagami A, Hirota T, Okada Y, Kato Z, Kishikawa R, Fukutomi Y, Hide M, Morita E, Aihara M, Hiragun M, Chinuki Y, Okabe T, Ito A, Adachi A, Fukunaga A, Kubota Y, Aoki T, Aoki Y, Nishioka K, Adachi T, Kanazawa N, Miyazawa H, Sakai H, Kozuka T, Kitamura H, Hashizume H, Kanegane C, Masuda K, Sugiyama K, Tokuda R, Furuta J, Higashimoto I, Kato A, Seishima M, Tajiri A, Tomura A, Taniguchi H, Kojima H, Tanaka H, Sakai A, Morii W, Nakamura M, Kamatani Y, Takahashi A, Kubo M, Tamari M, Saito H, Matsunaga K.
HLA-DQ and RBFOX1 as susceptibility genes for an outbreak of hydrolyzed wheat allergy
J Allergy Clin Immunol

 

2019712

酒井あかり先生が令和元年度協和会医学研究助成金を受賞されました。

タイトル「幽門閉鎖合併型接合部型表皮水疱症の病態解明および新規治療法の開発」

 

201978

2019年8月7日(水)、竹之内辰也先生(がんセンター新潟病院)の教育講演を予定しております。是非ご参加ください。

 

2019627

勝見達也先生の論文「PET-CTでリンパ節転移を疑った皮膚型皮膚平滑筋肉腫の1例」がSkin Cancerに掲載されました。

勝見達也, 藤川大基, 横山 令, 結城明彦, 親松 宏, 阿部理一郎
PET-CTでリンパ節転移を疑った皮膚型皮膚平滑筋肉腫の1例
Skin Cancer 34(1):46-49

 

2019624

河合亨先生が第46回皮膚かたち研究学会学術大会にて優秀演題賞を受賞されました。

タイトル「Circumscribed Palmar or Plantar Hypokeratosis における光顕・電顕相
補的観察」

 

2019524

鈴木丈雄先生の論文「発症から診断までに10年以上の時間が経過した粘膜類天疱瘡の1例」が臨床皮膚科にアクセプトされました。

鈴木丈雄,新熊悟,荻根沢真帆子,会沢敦子,高橋奈央,泉健太郎,氏家英之,西江渉,阿部理一郎
発症から診断までに10年以上の時間が経過した粘膜類天疱瘡の1例
臨床皮膚科

 

2019523

濱菜摘先生の論文発表の成果(プレスリリース)が新潟大学のニュースに
取り上げられました。
https:// www.niigata-u.ac.jp/ news/ 2019/ 55942/
是非ご覧ください。

 

2019523

濱 菜摘先生の論文発表の成果(プレスリリース)が新潟大学医学部のNEWS&TOPICS
に掲載されました。
https:// www.med.niigata-u.ac.jp/ contents/ info/ news_topics/ 104_index.html
是非ご覧ください。

 

2019510

濱菜摘先生がSJS/TEN 2019:From Science to Translationにてtravel awardを受賞されました。

 

201958

濱菜摘先生の論文「Galectin-7 as a potential biomarker of Stevens-Johnson syndrome/ toxic epidermal necrolysis: Identification by targeted proteomics using causative drug-exposed peripheral blood cells」がThe Journal of Allergy and Clinical Immunology: In Practiceにアクセプトされました。

Hama N, Nishimura K, Hasegawa A, Yuki A, Kume H, Adachi H, Kinoshita M, Ogawa M, Nakajima S, Nomura T, Watanabe H, Mizukawa Y, Tomonaga T, Shimizu H, Abe R
Galectin-7 as a potential biomarker of Stevens-Johnson syndrome/ toxic epidermal necrolysis: Identification by targeted proteomics using causative drug-exposed peripheral blood cells
The Journal of Allergy and Clinical Immunology: In Practice

 

←前の頁  次の頁→

PAGE TOP ▲